HISTORY

沿革

Cover

創業期

1995 東名が産声を上げる

  • 国際電話加入取次などの業務を目的として三重県四日市市に東名通信を創業、東名として事業を開始
  • 携帯電話自由化により、携帯電話の販売を本格化
  • 有限会社東名通信を設立
  • 通信回線サービスの取次などの業務を目的として株式会社東名三重(現 株式会社東名)を設立
  • ビジネスホン、通信機器端末などの販売・リース業務を目的として株式会社レカムジャパンとフランチャイズ契約を締結し、情報通信機器販売を事業化
  • NTT コミュニケーションズ株式会社と販売代理店業務に関する契約を締結
  • 情報通信機器販売事業部を名古屋市中村区名駅五丁目に設置

一次成長期

2001 株式会社東名としてスタート

  • 有限会社東名通信の休眠会社化により、事業を継承
  • 商号を株式会社東名に改称
  • 西日本電信電話株式会社と注文取次業務に関する契約締結
  • ネットワーク事業部を設置

変革期

2004 テレマーケティング事業とWEB事業を開始
北海道に拠点開設

  • 本社を四日市市八田二丁目1 番39 号に移転
  • ダイレクトセールス事業部を設置
  • 札幌第一コールセンタを開設
  • 情報通信機器販売事業を分社化し、株式会社岐阜レカム(100%子会社)として営業を開始
  • 名古屋支店を名古屋市中村区名駅南一丁目に開設、名古屋市内の全拠点を集約
  • 札幌第二コールセンタを開設

二次成長期

2007 全国展開スタート

  • 名古屋支店を名古屋市中村区名駅三丁目に移転
  • 広島営業所を開設
  • 福岡営業所を開設
  • オフィスの困ったを解決するサービスとして「オフィス119番」を開始
  • 株式会社コムズ(レカム株式会社の子会社)の発行済株式の80%を取得し子会社化

安定期

2009 新事業を続々立ち上げ、
サービスの充実と財務基盤を強化

  • リセールス営業部を名古屋支店内に設置
  • ファイナンシャルプランニング事業部を名古屋市店内に設置
  • 株式会社コムズを完全子会社化
  • リセールス事業部をマーケティングセールス事業部に統合
  • 東京都新宿区西新宿に新宿支店を開設
  • 株式会社コムズを株式会社東名 新宿支店内に移転
  • エコソリューション事業部を名古屋支店に設置
  • 福岡営業所を福岡市中央区天神に移転
  • ICT戦略推進室を名古屋支店内に設置
  • エコソリューション事業部を新宿支店内に設置
  • エコソリューション事業部を福岡営業所内に設置

変革期

2015 光コラボレーション事業の幕明け。
販売代理店から通信キャリアへ

  • 財務部を管理本部内に設置
  • オフィス光119 をリリース
  • 札幌第一コールセンタと札幌第二コールセンタを統合して札幌コールセンタに改称

三次成長期

2017 顧客満足度向上(CS)と
光コラボレーションの拡充へ

  • 顧客フォロー体制の本格化
  • セット割サービスの確立
  • 弊社設立20 周年

今後の展望

2018~ 通信インフラを基盤とした
顧客目線の新商品を導入

  • 光コラボ10万社に向けた取り組み
  • 顧客の利便性を高める商品の確立
  • 顧客の困ったに対し柔軟に対応できる組織構築
  • オートメーション化に伴う業務効率の向上